毛穴汚れとおさらば!自宅で出来る毛穴改善法や対策・口コミ体験談を紹介!

小鼻の汚れと原因!規則正しい洗顔や生活で改善をしましょう

biyou

 

イチゴ鼻や小鼻の黒ずみってとても気になりますよね。
いくら洗顔してもいつの間にか出てくる黒ずみたち。
小鼻の黒ずみとはそもそも何でしょう??

 

鼻の黒ずみは主に「毛穴のつまり」が原因です。
鼻を触ってみてください。ざらざらとしていたらそれは毛穴に汚れが詰まっている証拠なのです。
毛穴に詰まった汚れは参加することで黒ずんできて、それが黒ずみとして小鼻の汚れになります。
鼻やTゾーンなどは特に顔の中でも皮脂が多い部位なので皮脂が詰まりやすいのです。

 

・小鼻の汚れはどうやってできるの??

小鼻の汚れとして一番主な原因は「ほこりや化粧などの落とし残し」が原因です。
帰りが遅くなってしまって化粧を落とさずに寝てしまったり、オールして朝まで化粧したまま遊んでしまったりしたことはありませんか?
そんな汚れたちが蓄積されて毛穴に汚れがたまり開きやすくなった毛穴になってしまったことが原因かもしれません。
また、食生活や睡眠不足、十分な保湿不足など日ごろの生活でも毛穴を開きやする原因がたくさんあります。

 

 

・毛穴の汚れを落とす効果的な方法!

biyou

 

毛穴は開いてあげてとりやすくしてから洗顔することがとくに重要です。
おススメは蒸しタオル!
電子レンジで蒸しタオルを作り顔に載せて顔全体を温め毛穴を開いてからクレンジングするだけでいつもよりもしっかりと毛穴の汚れがとれます♪
もちろん洗顔後は水でしっかりと毛穴を閉じてあげることを忘れないでください♪
そして一番重要なのは保湿です!
保湿をしっかりと行わないと、せっかく綺麗にした毛穴にまた汚れが入りやすくなってしまいます。。
セラミドやビタミンC配合の化粧水が毛穴を引き締める効果があるのでお勧めですよ^^

 

 

・食事や睡眠にも注目

ケアをしていても不摂生な生活を送ってたら変わりません。
脂っぽい食べ物や甘いもの、肉中心の食生活は皮脂を作りやすく、顔を脂っぽくしてしまうのでニキビなどの原因にもつながります。
食事もバランスよくすることが健康のためにも大事です。
睡眠不足も肌荒れを引き起こす原因につながるのでしっかりと睡眠、休息をとることがとても大事です。

 

小鼻の黒ずみにはきちんとした洗顔、メイク落とし、保湿だけでなく食生活なども関係してきます。
一度できた小鼻の汚れや開きは直すまでも時間が掛かりますので、普段からきちんとケアすることが大切ですね♪

 

【閲覧注意】オラクル化粧品の口コミは嘘!? 2か月間の体験談!!

いちご鼻の悩みにはガスールの入った洗顔料がおすすめです

biyou

 

いちご鼻って顔の中でも特に目立ってしまうので、嫌ですよね。いちご鼻の原因は、毛穴の詰まりです。開いてしまった毛穴に、角栓が詰まり、その角栓が酸化して黒くなってしまうのです。

 

この黒いブツブツを取り除いて、ツルツルの鼻を手に入れちゃいましょう。

 

いちご鼻をきれいにするのにおすすめの洗顔料が、ロゼット洗顔パスタのガスールブライトです。ロゼット洗顔パスタガスールブライトには、モロッコ産のガスールが配合されています。ガスールというのは天然ミネラルが含まれたクレイのことです。
モロッコのガスールは、体中に使える天然成分でできています。キメの細かい粒子が毛穴汚れや古い角質をスッキリ除去してくれるのです。

 

biyou

ロゼット洗顔パスタガスールブライトがおすすめな理由は、2つあります。まず、ガスールを配合しているのに、お手軽な値段でスーパーやドラッグストアなど、どこでも手に入れられるということです。毛穴の悩みは一日では解決できないので、ケアをし続けることが大事です。
ロゼット洗顔パスタは安くて手に入りやすい洗顔料なので、毎日ケアを続けることができます。

 

 

もう1つの理由は、アルガンオイルを配合している洗顔料だということ。ガスールできれいに汚れを取り除いたら、アルガンオイルでしっかり保湿してくれます。アルガンオイルは抗酸化力の高い自然のオイルなので、美容意識の高い人に大人気の成分です。ガスールとアルガンオイルの相性もバッチリで、いちご鼻をすっきりきれいにしてくれます。
いちご鼻のケアは毎日のお手入れが大事です。いちご鼻のケアには、毎日の洗顔で角質を取り除き、しっかり保湿してくれる、ガスール入りの洗顔料・ロゼット洗顔パスタガスールブライトがおすすめです。

あれこれ試してわたしが分かったこと〜お医者様に頼るってダイジ〜

biyou

 

私が毛穴の黒ずみや開きについて悩み始めたのはちょうど20歳位の頃でした。
高校を卒業して大学に行かず就職することを決め、初めて社会に出るにあたり『化粧』というマナーをしなければならないということが分かった頃です。
高校は厳しいところだったので高校生活での化粧は禁止というルールがありました。
もっとも、その頃は肌の状態も良かったし、化粧にかけるお金もなかったので特に私生活でもすることはありませんでした。
そんな感じで初めて化粧をする事になった訳ですが、教科書もなければ教えてくれる人もいなかった為、初めは100円ショップですべてを済ませていました。
化粧の仕方もわからなかったので化粧水や下地も付けず、直に肌にファンデーションを塗っていたのです。
今となってはこれが大きな間違いだったと気づく訳ですが…。

 

毛穴とニキビが・・・

そんな生活を続けていたらすぐに肌が荒れ始めました。
女性ホルモンの関係もあって、ニキビやら毛穴やらがもう荒れ放題です。
ネットで検索したらいちご鼻はオロナインが効く!やら歯磨き粉でこする!などありますがとんでもないです。
余計ひどくなりました。

 

結論から言いますと、わたしは皮膚科に行って薬を貰って治療をしています。(美容皮膚科が近くに無かった為ふつうの皮膚科ですが、十分良いお薬が頂けました)
いろいろ試しましたが、これが最終論だと思います。
高い化粧品や洗剤を買っていろいろ試すより、診察料のほうが全然安く済みます。
あとは化粧をしっかりと落とすことだと思います。落ちたと思っていても全然落ちていないケースも結構多いです。
お医者様はちゃんと勉学されています。こういうのは専門家に頼るのが大切かもしれませんね。

ページの先頭へ戻る